検定合格間違いなし!ジャグア講座の正しい勉強法




日本ジャグアアート協会代表natsumiです。

ジャグアアート検定に合格して、

  • 肩書きをつくりたい

  • 技術も確実に習得したい

  • 仕事にしたい

やっぱりはじめって不安。。。


そんな方のために今回は、適切なジャグアアートの勉強法を伝授します!!


ジャグアアートの正しい勉強法

WEB講座での私がオススメする効率的な勉強方法は以下になります。

座学編

  1. 動画を最後まで見る

  2. 動画内の文字や図を全部書き写す

  3. 書き写したものにどんどんメモしていく

  4. 繰り返し見る

技術

  1. 一つの動画を最後まで見る

  2. まずは紙に練習する

  3. わからなかったところをメモする

  4. 自分でわかればok!わからなければ質問する

  5. 繰り返し毎日見る

  6. 人に練習させてもらって慣れる

  7. 手以外にも別の部位に練習させてもらう

  8. 同じデザインをなんども繰り返し描く

  9. 下書き、本書き、盛り書きを丁寧にかく

  10. 下書き、本書き、盛り書きを時間計って描く

ポイントは最初は何もせず聞くこと。2回目にメモしたり体を動かすことです。 ぜひ参考にしてみてくださいね! あくまでもオススメ勉強方法なので、自分に合うスタイルを見つけてください。

まだ受けてない方はコチラ>>ジャグア講座について


どのくらいの勉強時間で検定合格ができる?

これは人にもよるのですが、勉強時間というよりかは 集中している時間の量ですね!できれば動画は毎日聞く、見る。暇があれば勉強する。


1ヶ月目

技術の場合、自分に練習するペースは週4で1日最低2時間くらいで できるだけ覚えた技術を忘れないように練習しましょう。

1ヶ月目は人にかくのが怖いと思うので、 まずは紙や自分にかいてコツをつかみましょう。

2ヶ月目

自分に練習するペースは週2、人に練習するペースも週2くらいで 1日3時間ほど描き続けましょう。 2ヶ月目は筋肉痛になるくらい描けば人にかくのも慣れてきます。

人に描き始めると、話しながら描くことになるので意外と難しいかと思います。 そのぶん楽しさも倍増するのでおすすめ!

3ヶ月目

人に練習するペースは週4くらいで 1日3時間ほど描き続けましょう。 描けば描くほど慣れてきます。

検定に備えて、時間をはかりながらかいていきましょう。


検定では設定された時間で実技を行う実技試験もあります。

自分の得意不得意を見つけるためにも実演練習は必須です!



4回の閲覧0件のコメント