卒業生インタビュー

JJAA講座卒業生のご紹介です。 

of06b8b335657d974cbe0d5d319a1f1f5_551604

​Aglaia

元美容師で、辞めたキッカケは過労で緊急入院をし、ドクターストップになり仕方なく退職。美容学生時の友達がセルフでジャグアタトゥーをやっている投稿を見てジャグアタトゥーを知る。

接客×技術という仕事を続けたく仕事を探しながら趣味にて、いくつかの会社のジャグアインクを購入。Instagramで様々なデザインを見ていた所に(株)N.design様に出会いました。

投稿をしばらく眺めていて、デザインも言葉の選択等もとても素敵でDMにメッセージを送り、講座や検定を受けてみる事にしました。

検定は美容師国家資格(美容免許)の皮膚科学と似ていて、3ヶ月の内容と書いてありますが1週間で資格を取ることが出来ました。その後、講座に行きジャグアタトゥーへの意欲も湧きました。N.design様もインクを自己開発されているのですが、他社のインクがだれて使いづらかったりする事に対し、速乾性があり使いやすかったです。資格もインクも講座も、ジャグアタトゥーといえばN.design様というくらい私の中では大きな存在でした。治療が終了すれば、サロンで働きたいと1年以上変わらず思っています。

​コジマユイ(kojimayui)

大阪美術専門学校 総合デザイン学科 グラフィックデザイン専攻を卒業後、フリーランスでイラストレーターとして活動。

イラストの技術も活かしつつ、新しいジャンルの仕事は何かないかと模索している中で「ジャグアアート」に出会いました。

雑誌や書籍の挿絵の仕事は1回きりで終わるものが多く、継続的にイラストを使って営業できる仕事や技術は何かないかな、と思い悩んでいました。

ジャグアアートの一番の特徴は「約2週間で消える」というところだと思います。消えるからこそ、何度もお客様とお会いすることができますし、いろんな絵柄を代わる代わる楽しんでいただくことができます。ジャグアアートは自分自身もお客様も双方楽しめる最高のアートだと思っています。

ジャグアアートの技術を通して、これからたくさんの方に出会って行きたいです。

スクリーンショット 2020-06-01 13.50.20.png

​鈴木あさひ

https://fefehio1414.wixsite.com/asajagua/asahi

高校で不登校になり何にも興味が湧かないときに、ジャグアアートと出会い、ジャグアアート検定3級を受け、合格。講座を受ける前はとても緊張していましたが、細かくゆっくり教えていただき、分からないところを質問をしやすかったです。講座後は試験内容は実技と筆記があったので、両方とも何度も勉強しました。筆記の方ではnoteというサイトで、試験の内容を穴埋めで何度も繰り返し勉強できたのでとても良かったです。ジャグア検定3級を受けて、自分自身に自信がつき、今ではジャグアアートのサロンを開くところまでできました。これからはサロンに来ていただいたお客様に満足していただけるような施術者になりたいです。

 

2018.1月友達関係が悪くなり、不登校になる

2月~3月家に引きこもり

4月中国に行き何が行動しようと決意

5月学校の転校を考える

6月料理人を一度目指す

7月n高に転入

8月見習いとしてはいったレストランがブラックすぎて体と精神破壊が起こる

9月見習いを辞め、ケーキ屋のバイトを8ヶ月する

2019.3月ジャグアアートと出会うジャグアで頑張ると決意

5月検定のための授業を受ける

6月ヘアメイクの専門学校合格

7月ジャグア検定3級合格

10月ハロウィンイベント開催

11月なっちゃん社長の「夢は叶う」イベントに出る

2020.1月かまださんのpoolでヘアメイクとジャグアアートをする

2月黄色人種ちゃんのイベントでジャグアをし、6人に施術

3月サロンスタート

​ひより

私がジャグアと出会ったのは、たまたまジャグアタトゥーというものがあると知って試しに施術して貰いに行ったのがきっかけです。その時施術してくれた方が、なつみさんのワークショップを紹介してくださって3級の講座を受けてみました。すごく楽しくて、そのあと東京のサロンでお客様に1人で施術することが出来るようにまでなれました。講座を受けて、自分から行動するのが苦手で消極的だった私が、積極的にやってみようと自分の頭で考えられるチャレンジ精神と、行動力が着いたと思います。素敵な体験が出来ました。

of06b8b335657d974cbe0d5d319a1f1f5_551604
of06b8b335657d974cbe0d5d319a1f1f5_551604

​みお

特にやりたい事が見つからず安定した仕事に就き毎日を淡々と過ごしていました。

数年経ち、仕事も大体の事を覚えて刺激が無くなっていました。

 

このままどんどん大人になる事に全くワクワクできなかった自分を覚えてます。そこで、幼い頃から好きだったデザインやアートの道を調べていた所、代表のなっちゃん社長のInstagramやサイトを見つけました。そのとき、自分の中でこれしかない。と思いました。

すぐに、なっちゃん社長直々にすごい長文でメッセージを送ったあの時が懐かしいです。前の仕事をしながらWEB講座を受け試験に合格し、資格を取得し、東京サロンで研修させて頂きました。

 

地方にいた私には 経験できないような刺激的な日々を送らせて頂けました。地元でこの、素晴らしいジャグアアートを広めたいと思いフリーで活動をしています。なっちゃん社長が作ってくれたチャンスや機会のおかげで今の私の仕事があります。少しでも悩んでる方はメッセージだけでも送ってみてください。きっと新しい自分に出会えます。


18歳高校卒業後歯科医院に就職

20歳なっちゃん社長に出逢うこのまま大人になりたくないと思い歯科医院で働きながらWEB講座で勉強

20歳11月ジャグアアートで仕事していくと決め退職

20歳2月ジャグアアート試験受験資格取得

20歳4月Nデザインでサロン研修をさせてもらう

20歳7月地元でプレオープン

8月本格的に活動

10月東京でも活動開始 現在 都内と地方で 活動中

井上珠里

https://minimodel.jp/r/o1qUFs0?sharefrom=app

ジャグアタトゥーとの出会いは以前にヘナアートを施術していただいてから、ジャグアアートというものを知りました!とても興味が出て色々と調べているうちになつみさんのinstagramを見つけ、勇気を出してワークショップやトークイベントなどに参加している内になつみさんや参加者さんの行動力や向上心がとても刺激になり、ジャグアアートを仕事にしたいと強く思い、講座を受けることにしました!

 

講座は3回×3時間でしたが、集中して受講することができ時間が過ぎるのがとても早かったです。

ジャグアアートだけではなく自分と向き合う時間、今後自分がどうしていきたいのかを考える時間もあり人生を見直すタイミングにもなりました!検定に合格して施術するようになったら、お客様が満足してもらえるような施術を日々考えながら1日1日成長していけるようなジャグアアーティストになりたいと思います!

 

受講後は自分の価値観や考え方が変わったと感じました。仕事をするには決まった時間、決まった場所でするという固定概念がありましたがジャグアアートは時間や場所にとらわれず施術できるので、自分の時間を大切にしながら働いて行きたいと思います!

 

2019年

4月 ヘナアートを初めて施術してもらう。興味を持って調べている内にジャグアアートに出会う

5月 大阪でなつみさんのワークショップに参加する

7月 JNECネイリスト検定3級合格

11月 東京でなつみさんの「夢は叶う」トークイベントに参加

 

2020年 

1月 ジャグア講座受講開始

3月 ジャグア講座受講終了

   サロンオープン

スクリーンショット 2020-06-01 13.40.28.png